紺碧のSpielplatz

ボード(アナログ)ゲーム、時々ひとりごとです。

Spiel des Jahres

ウサギとハリネズミ(Hase und Igel)

ヨーロッパ版うさぎとかめ 「うさぎとかめ」のように、のろまなほうが早いこともあるのです。風変わりなこのゲームには、このモットーが当たっているかもしれません。「ウサギとハリネズミ」の童話が示すように、大急ぎで走れば絶対勝つというわけではないの…

ヴィラ・パレッティ(Villa Paletti)

2002年Spiel des Jahres受賞 レモンの花が咲く国に、パレッティと呼ばれる陽気な若者がおりました。彼の頭にあるのはたったひとつのことだけ…彼のちょっと気まぐれなおじいさんが作り始めたものの、お金が足りなくて完成することのできなかった天空の城を完…

ピクチャーズ(Pictures)

2020年のSpiel des Jahres! ピクチャーズは、簡単なルールで楽しめる短時間のファミリーゲームです。それぞれの材料、積み木や、色とりどりのキューブや、くつひも、石と棒、あるいはシンボルカードをを使って写真を再現し、みんなが何を再現したかを当てる…

2020年のSpiel des Jahres

2020年のSpiel des Jahres 7月20日に2020年のSpiel des JahresとKennerspiel des Jahresが発表されました。結果は…

キングドミノ(Kingdomino)

ドミノ系タイル並べ(笑) あなたは王国の君主です。領土を広げるために、土地を探しています。いいタイミングでいい土地を手に入れなければなりません。そうすれば、あなたの王国がどこよりも名声の高い王国となるのは間違いありません。 No.106 ・キングド…

カルカソンヌ(Carcassonne)その2

久々の登場 家族でゲームの日(25)。午前中に病院に行ったことで、わたしの気力0(笑)。病院って行くだけで、気力も体力も奪われる気がします。ゲームはすっごくやりたいんだけど、集中力がついてこない…すると1号が「そしたら、カルカソンヌやろうよ、久…

ディクシット(Dixit)

絵を見てるだけでも楽しい! さぁ、想像の世界に羽ばたきましょう。美しい絵を見て何が思い浮かびますか?言葉を紡いだ先に見える絵は何でしょう?イメージをどんどん広げて、自由に飛び回りましょう。 No.96 ・ディクシット(Dixit) ・Jean-Louis Roubira…

アズール(Azul)

アズールとは青系統の色 壁を美しいタイルで飾ります。きれいなタイルは、セットにして並べてください。丁寧に扱わないと、タイルは欠けてしまいます。誰が一番最初に美しい壁を完成させることができるでしょうか。 No.57 ・アズール(Azul) ・Michael Kies…

アルハンブラ(Alhambra)

箱庭系? 家族でゲームの日(4)1号はケンカの少ない(笑)カルカソンヌをやりたがったのですが、わたしがブログのために違うゲームがしたいと言い張り、久々の登場アルハンブラです。 No.16 ・アルハンブラ(Alhambra) ・Dirk Henn作 ・8歳以上 ・2人から6…

カルカソンヌ(Carcasonne)

ウチのは旧版で、今は新版が出ています。 もうまさに「いまさら」のボードゲームなのですが。でも、これもチケットトゥライド(Ticket to ride)と同じくルールが多くなく、しかも複雑ではないので、初心者でも楽しめるし、これをきっかけにハマる人もいるぐ…

チケットトゥライド(Zug um Zug / Ticket to ride)

すべてはここから始まった(笑)! Linie 1(1号線で行こう)がとてもおもしろかったらしく、夫が「もっとボードゲームやろう!」と言い出したので、心の中でガッツポーズしながら出したのがチケットトゥライド。乗車券ということもあるZug um Zugです(笑)…