紺碧のSpielplatz

アナログゲーム、時々ひとりごとです。

新着情報

f:id:konpekino:20200309184039j:plain

 

ようこそ 紺碧のSpielplatzへ!

Spielplatz(遊び場)の名の通り、わたしが好きなこと(主にアナログゲーム)について書いています。

コメントは承認制です。
承認されるまでは非公開です。

リンクありがとうございます。
gioco del mondoボードゲームの師匠金星くんのHP)

スターをありがとうございます。
どうやってお礼言ったらいいのかわからないので、ここに書きます(笑)。

コメントありがとうございます!

 

新着情報

2020年
7月12日
チケットトゥライド フランス(ゲーム)

7月11日
チケットトゥライド イタリア その3(ゲーム)

7月10日
ザ マインド(ゲーム)

7月9日
チケットトゥライド アジア・レジェンダリーアジアその3(ゲーム)

7月8日
ケーブルカー(ゲーム)

7月7日
アサラ(ゲーム)
すしごーに追記(ゲーム)

7月6日
チケットトゥライド 拡張 ヨーロッパ1912 その3(ゲーム)

7月5日
ヴァイキングの谷(ゲーム)

7月4日
カルカソンヌ その2(ゲーム)
7月3日
チケットトゥライド 拡張 ヨーロッパ1912 その2(ゲーム)

チケットトゥライド フランス(Zug um Zug France)

f:id:konpekino:20200712045356j:plain

今度はフランスの旅!

チケットトゥライド フランスへようこそ!
この拡張セットでは、みなさんの慣れが試されることになります。
今までは、すぐに電車を走らせることが出来ましたが、フランスではまず線路をひくことから始めなければなりません。

No.103

・チケットトゥライド フランス(Zug um Zug France)

Alan R.Moon作

・days of wonder

・8歳から

・2人から5人

・時間…30分から60分

・日本語化…必要ありませんが、地名を日本語にすると遊びやすいです。

続きを読む

チケットトゥライド イタリア(Zug um Zug Italy)その3

f:id:konpekino:20200411162254j:plain

気分だけでも夏休み…になりたい…

家族でゲームの日(30)。
1号、2号は出かけていたので、夫に「何がいい~?」と聞いたら「イタリアかなぁ…」とのこと。
うん、確かにイタリアのフェリーで海をさーっと横切りたい気分(笑)!
せめて少しでも夏休み気分になりたい…

というわけで、今日はイタリア(裏面は日本)です。

チケットトゥライド イタリア
その1はこちら
その2はこちら

続きを読む

ザ マインド(The Mind)

f:id:konpekino:20200708234559j:plain

さぁ、ひとつになるのです!

わたしたちは1つのチームです。
心を落ち着け、集中してください。
目の前のカードの数字は1番小さいでしょうか…それとも2番目…それとも3番目…
「今だ!」と思う瞬間をとらえて、カードを出します。
さぁ、全レベルクリアを目指しましょう!

No.102

・ザ マインド(The Mind)

・Wolfgang Warsch作

・NSV

・8歳から

・2人から4人

・時間…20分ぐらい

・日本語化…必要ありません

続きを読む

チケットトゥライド アジア・レジェンダリーアジア(Zug um Zug Asia)その3

f:id:konpekino:20200522220935j:plain

本当なら上空を通るはずなのにぃー!

家族でゲームの日(29)。
「何にしようか?」と聞いたところ…
1号「なんでもいい」…考えるのがめんどくさいんだな?
2号「UK以外」…嫌われてる、UK(笑)。
夫に聞くと「なんでもいいけど…アジアやりたいなぁ」…前もそう言ってたよね、じゃあレジェンダリーアジアにしましょうか。

チケットトゥライド アジア・レジェンダリーアジア
その1はこちら
その2はこちら

続きを読む

ケーブルカー(Cable Car)

f:id:konpekino:20200708000046j:plain

ケーブルカーに乗ってどこまでも!

20世紀初めのサンフランシスコ…ケーブルカーが街を印象づけています。
プレイヤーはそれぞれケーブルカーの路線を伸ばしてゆきます。
目的の駅に到着したケーブルカーは、得点になります。
ゲーム終了時に、サンフランシスコで1番成功した路線のオーナーとなるのは誰でしょうか?

No.101

・ケーブルカー(Cable Car)

・Dirk Henn作

Queen Games

・8歳から

・2人から6人

・時間…30分

・日本語化…必要ありません。

続きを読む

アサラ(Asara)

f:id:konpekino:20200706224216j:plain

アサラ…塔の街

旅人たちよ、ようこそ!
塔の街、アサラの門が開かれます。
勇気を持って門をくぐりぬければ、宮殿からの特別な命により建てられている石膏の白い壁、そして金色の丸屋根の塔の数々をかかえる街がいくつもある魔法のような世界にたどり着きます。
豪華な街のいたるところにクレーンが立ち並び、塔の先端の作業を行っています。
重い材料を目のくらむような高さに運ぶ飛行装置は、遠くからでもよく見えます。
カリフからの国をより美しくするための競争への招待は、国内のみならず国外でも評判になっています。
さぁ、ここまで来たのですから、他の建築家に負けないようなすばらしい塔を建てるのです!

No.100

・アサラ(Asara)

・Michael Kiesling und Wolfgang Kramer作

・Ravensburger

・9歳から

・2人から4人の建築家

・時間…45分

・日本語化…必要ありません

続きを読む

チケットトゥライド ヨーロッパ 拡張 ヨーロッパ1912(Zug um Zug Europa 1912)その3

f:id:konpekino:20200703040353j:plain

めざせ、エッセンの乱 回避(笑)

家族でゲームの日(26)。
「何がいい?」と聞くと夫は「うーん、アジアかヨーロッパがいいかな」とのこと。
前回あまりにも悲惨だったので、ヨーロッパはそんなにノリ気じゃなかったけれど、アジアっていう気分でもなく(笑)。
1号は「なんでもいい」2号は「ヨーロッパかな…ままが怒んないなら」…ちょっと待った、怒ってないよ、わたしっ…って反論した時点で怒ってたってことでしょね。
確かにエッセン行けなくてキレたもんなぁ…←多少自覚はあるらしい(笑)。

というわけで、今回はヨーロッパです。

続きを読む