紺碧のSpielplatz

ボード(アナログ)ゲーム、時々ひとりごとです。

チケットトゥライド アジア(Zug um Zug / Ticket to ride Asia)その4

f:id:konpekino:20200522220935j:plain

4回目の旅

家族で遊ぶ日(81)。
今回はゲーム前から、夫と1号が結託して「今日こそ勝つ!」と気合いを入れていたので、チーム編成は変更なし。
本日もアジアからお届けします(笑)。

チケットトゥライド アジア
その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら

前回やりやすかったので、今回も2号にスタートプレイヤーになってもらうことにしました。
チケットは…あっりゃー、短距離&低得点&ばらばらの三重苦(笑)。
そろそろ引き運に見放されたかな??
まぁ、アジアに関しては、今までかなりツイてたから文句は言えないけど(笑)。

例のごとく、2号は速攻で決定、1号と夫も決まったのに、わたしだけ「どーしよー」と悩みまくる(笑)。
だって、ほんっとに見事にてんでんばらばら
うーんと、1番得点の高いヤンゴンー北京は、共通チケットにしよう…っていっても11点だけど。
それから…自分用…あー、全部戻して交換したいよーっ(笑)。

結局、何度かプレイしてみて、カルカッタから広東はなんだかんだでつなぐと思ったので、マンダレーー南寧と昆明西安を残してみる…
2号と夫は1枚、1号とわたしは2枚チケットを戻して、さぁ出発!

2号が共通チケットとして出したのは、カラチーダッカ…お互いに「これ、ダイジョウブ?」と顔を見合わせる(笑)。

序盤は電車カード集めという定番が通用しないのがアジア。
電車カードが来次第さっさとおくって感じで、2号が広東ー南寧を走ってくれたので「ナーイスっ」と言いながら、わたしは南寧ーハノイを結ぶ。
すると、1号がハノイビエンチャンに乱入してくるっ!!
しかも夫は南寧ー昆明を走る…マジっすか?わたし昆明行かなきゃ行かなきゃいけないんですけどーっ。

ハノイ昆明を走りたくても緑のカードが足りず、そこも青チーム(夫・1号)にとられて、絶対絶命。
何が腹立つって、わたしが昆明に行かなきゃいけない理由の昆明西安のチケットってたったの5点。
5点のためになんでこんなに悩まなきゃいけないのよーっ!

f:id:konpekino:20201121053838j:plain

激しいいす取りゲーム…

つい「もう、どうしたらいいのか分かんない。たった5点なら捨て札にして、次のチケットやった方がいいかな」と言うと、2号も「5点?だったら、もっと点数多いのを狙った方がいいかも」と言うので、とりあえず放置(笑)。
ハノイビエンチャンはとられたけど、いずれにせよ、広東ーヤンゴンはつながなきゃいけないんだから、まずはそっちをなんとかしなければ。

でも、青チームはそのまま北上していったので、いす取りゲームは休止(笑)。
2号がカラチからデリーを経由してカルカッタまで美しくつなげてくれたので、わたしもなんとかマンダレーから昆明経由して西安、北京を結ぶために電車カードを集める。
わたしが走り始めてから、青チームがあわてて走りに来ても対処できるようにめずらしく考えまくって(笑)カード集めて、一気に走るっ!!

…って、青チームは全然興味なかったみたいで、全然ジャマされなかったんだけどね(笑)。

そして、早々に2号がチケット追加。
「はやっ」と言うと、「だって点数少ないやつだもん。点数多いのがあるといいんだけど…」と言いながらチェック。
悩みの種だった昆明西安も、めちゃくちゃ手番は費やしたけどようやく完成。
たった5点とはいえ、やっぱりマイナスになると悔しいから、ホッとする。

そして、わたしもチケット追加。
お?
香港ー北京…これなら、香港ー広東結べば一丁上がりっ。
しかも、マドラスハノイ…2号がベンガルールまでつないでおいてくれたので、ベンガルールーマドラスで二丁上がりっ(笑)。

次のチケット追加では…いやったーっ、デリーー北京のボーナスチケット、しかも18点!!
つなげといてよかったよ、北京(笑)。
2号も「西安行ってくれててよかった!」と西安から上海へ電車を走らせる。

…というのは、青チームも同じらしく、夫も1号もどんどんチケット追加してゆく。
カシュガルやカブールあたりをつないでいる青チームは、かなり高得点のチケットがあるということ…2号の電車は残り1台、このままチケット取りまくったら、青チームのほうが有利だろうと気がついたので、夫と1号がチケットをとったところで、「やっぱり終わらせまーっす」と言って無理やり電車を4台走らせ、わたしの電車3台にして一気に終わらせる(悪魔)。

でも、これ、実は大当たりでした。
1号はぎりぎり1手番でチケット完成できたものの、夫はできなくてマイナス9点。
これがなかったら、赤チーム(2号・わたし)は負けていたのです。

f:id:konpekino:20201121054100j:plain

赤チーム、きわどく勝利っ!

電車得点は青チーム、チケット得点は赤チームで、なんとたった8点差で赤チームの勝ちでした!!

チケットのチェックしているときは、青チームの勝ちに見えたのですが、2号は追加チケットで高得点をしっかり集めまくっていて、それに助けられました。
1号も夫も「赤チーム、もう絶対なんかずるいことやってんでしょー」と言ってましたが、わたしも青チームならそう思うな(笑)。
正直、赤チームは2号の引き運で勝ってます(笑)。

 

チケットトゥライド アジアその5はこちら

 

☆今日のありがとう☆
今日の夕飯は、ジャーマンポテトピザ。
毎回食べたくて作るけど、毎回作り始めてから「しまった…これ、めんどくさいんだった」と思うやつ(笑)。
今回も、ジャーマンポテト作る時点で「あー、めんどくさー、なんでこんなの作ろうと思ったんだー」と思ったのですが…いざ、できあがって食べてみたら、めっちゃおいしいっ!
家族も「おいしいっ!」と言ってくれたので、すっごくうれしかったです。